シンプリーキャットフード 在庫あり

シンプリーキャットフードとは?

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフードは動物愛護先進国であるイギリスで生まれた動物栄養学者と共同開発したキャットフードです。


2009年3月より全世界累計100万袋を販売する大ヒット商品!


原材料の50%以上が猫ちゃんが大好きなサーモンで作られていて、事前調査では100%の猫ちゃんが食いつきました。


栄養面もばっちり考えていて、良質なタンパク質が豊富に含まれています。さまざまな健康リスクに配慮した黄金バランスで原材料が配合されているので、猫ちゃんの疾患で多く見られる尿路結石や関節炎の予防にもオススメです。


シンプリーキャットフード公式サイトはこちら


シンプリーキャットフードのメリット・デメリット

他のキャットフードと比較した時のシンプリーキャットフードのメリット・デメリットをまとめてみました。


メリット

シンプリーキャットフード

  • 美味しい・・・良質なサーモンをたっぷり配合したシンプリーキャットフードは猫ちゃんにとって凄く美味しいご飯です。
  • 栄養バランスが良い・・・イギリスの動物栄養学者と共同開発し、良質なタンパク質を中心とした配合のシンプリーキャットフードは猫ちゃんにとって最適な栄養バランスです。
  • 様々な疾患に配慮している・・・尿路結石、関節炎、ヘアボールなど猫ちゃんがなりやすい疾患に配慮した栄養が含まれています。
  • シニアになっても食べ続けられる・・・成猫〜シニア猫まで食べられる栄養バランスなので、一生同じフードを健康的に食べ続けられます。(ご飯の種類を何度も変えることは猫ちゃんにとってストレスになりやすいです)

デメリット

シンプリーキャットフード

  • 値段が高い・・・スーパーで売っているキャットフードに比べたら値段はかなり高いです。しかし、猫ちゃんにとって良い原材料で良い栄養バランスのキャットフードを選ぶとこのぐらいの値段になってしまいます。
  • 穀物が含まれている・・・原材料の50%以上はサーモンですが、穀物も含まれています。猫ちゃんは本来肉食なので、穀物の消化は苦手です。シンプリーキャットフードの場合は配合量が少ないですし、猫ちゃんにとって消化しやすい穀類が中心。穀類に含まれる栄養も計算して配合されているので、アレルギーがない限りは神経質になる量ではなさそうです。
  • 子猫は食べられない・・・10ヶ月からの成猫〜シニア猫のための栄養バランスなので、成長期である子猫には栄養が足りません。

※栄養バランス的にはシンプリーキャットフードがオススメですが、「子猫から食べられるキャットフード」「穀物不使用のキャットフード」をお探しの方はカナガンキャットフードがオススメです。


シンプリーキャットフードの購入先は?

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフードは店頭での販売を行わず、公式通販でのみ販売しています。

理由は流通にかかるコストや日数を抑え、新鮮なフードを安く販売するためです。
(店頭に並ぶキャットフードは流通の間にコストがかかり、日数が経って劣化している可能性があります)


amazon等の通販にもたまに在庫があるのですが、公式通販より価格が高く、品質が劣化した古い商品の可能性があるのでオススメしません。


シンプリーキャットフード公式サイトはこちら