シンプリーキャットフードのメリット・デメリットはコレ!

シンプリーキャットフードのメリット・デメリット

他のキャットフードと比較した時のシンプリーキャットフードのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

メリット

シンプリーキャットフード

  • 美味しい・・・良質なサーモンをたっぷり配合したシンプリーキャットフードは猫ちゃんにとって凄く美味しいご飯です。
  • 栄養バランスが良い・・・イギリスの動物栄養学者と共同開発し、良質なタンパク質を中心とした配合のシンプリーキャットフードは猫ちゃんにとって最適な栄養バランスです。
  • 様々な疾患に配慮している・・・尿路結石、関節炎、ヘアボールなど猫ちゃんがなりやすい疾患に配慮した栄養が含まれています。
  • シニアになっても食べ続けられる・・・成猫〜シニア猫まで食べられる栄養バランスなので、一生同じフードを健康的に食べ続けられます。(ご飯の種類を何度も変えることは猫ちゃんにとってストレスになりやすいです)

 

デメリット

シンプリーキャットフード

  • 値段が高い・・・スーパーで売っているキャットフードに比べたら値段はかなり高いです。しかし、猫ちゃんいとって良い原材料で良い栄養バランスのキャットフードを選ぶとこのぐらいの値段になってしまいます。
  • 穀物が含まれている・・・原材料の50%以上はサーモンですが、穀物も含まれています。猫ちゃんは本来肉食なので、穀物の消化は苦手です。シンプリーキャットフードの場合は配合量が少ないですし、猫ちゃんにとって消化しやすい穀類が中心。穀類に含まれる栄養も計算して配合されているので、アレルギーがない限りは神経質になる量ではなさそうです。
  • 子猫は食べられない・・・10ヶ月からの成猫〜シニア猫のための栄養バランスなので、成長期である子猫には栄養が足りません。

 

※栄養バランス的にはシンプリーキャットフードがオススメですが、「子猫から食べられるキャットフード」「穀物不使用のキャットフード」をお探しの方はカナガンキャットフードがオススメです。